超コクトウ!!!優しい甘さが広がるコクトウ茶♡森咲樹2017.04.19

 

コクトウ=駄菓子屋さんを思い出すのは、頻繁にコクトウのふ菓子を買っていたからではなく、コクトウのふ菓子の横に置いてあったさくら棒を買っていて、さくら棒が売り切れていると、それでもふ菓子が好きだったから、じゃあコクトウでいいや…

 

と泣く泣くコクトウのふ菓子を買っていたから(笑)。

 

落ち込むな!コクトウも美味しいよ!と、昔の自分に言ってあげたいなぁ。

 

今では、コクトウのふ菓子も大好きですよ。

 

コクトウのふ菓子の、しつこいくらい甘いかんじが大好き。

 

甘すぎるから、何個も食べれないけど、だからこそ味わって食べます。

 

私が大好きな番組、「アナザースカイ」。最近、漫画家ヤマザキマリさんが特集されていました。ヤマザキさんのアナザースカイは、フランス パリ。

 

ショコラが大好きなヤマザキさんは、本当に美味しいショコラは少し食べれば十分だ、

とおっしゃっていました。

 

本当に美味しいものは、一つでも、十分にカカオを感じることができるって。

 

ずっと前に、祖父母も言っていました。当時の私は、お腹をいっぱいにするために、安い回転寿司に行きたい。一皿100円のほうが、いっぱい食べられるから!10皿20貫食べても1000円!

 

ですが、祖父母は、少しの量で良いから、本当に美味しい寿司を食べたい。そう言っていました。6巻1500円でもいいから、厳選された美味しいお寿司がいいって。

 

美味しくても、お腹いっぱいにならなかったら意味ないのになぁ、なんて昔は思っていましたけど、今はその感覚がやっとわかるようになってきました。

 

フランスに一人旅行したとき、美味しいと心の底から感動したのがクロワッサンでした。

 

こんなに美味しいクロワッサン、これまでの人生で食べたことがない!

 

それくらい思うほど、衝撃を受けました。一つだけでも、十分にバターの風味を感じて、食感も楽しかったの。

 

外はサックサクなのに、中モッチモチ。私のクロワッサンの概念を超えすぎて、口に手を当てたまま、数秒固まってしまったほど(笑)。

 

そのクロワッサンを食べ終わったときに、もう十分すぎるくらいの満足感を得ていました。逆を返せば、十分にバターを感じて食感を楽しめたからこそ、一つだけでも十分なんです。

 

お腹いっぱい胸がいっぱいなんです。

 

これだ、祖父母が言っていたことって、これなんだ。って、そのときも思いました。

 

最近、ちょっと成長したな♪って思うこと♪♪

 

余談ですが、帰国後クロワッサンが食べられません(笑)。

 

私はね、ふ菓子ってチョコレートやクッキーみたいに、常に家にあるものじゃないんですよね。なのでたま〜にしか食べないけど、だからこそ私の中で貴重な存在なんですよね。

 

たまに食べるからこそ美味しいな、懐かしいな、そう思い心が和らぎます。

 

1234

森咲樹の記事一覧を見る

森咲樹の記事をもっと見る

ライフ記事をもっと見る

今、あなたにおすすめの記事