仙石みなみのCINEMA NOTE Vol.1 今回の映画は「怒り」アップアップガールズ(仮)2017.04.17

 

──  映画を選ぶときには、何を決め手に選ぶのですか?

 

様々です。監督で決めるか、それともキャストさんの芝居が見たくて決めるか、ストーリーを見て決めるか、見るきっかけは場合によって違います。「怒り」の場合は監督さんも出演者の方もストーリーも、すべて自分の興味があるものが揃っていたので、「これは見なきゃ!」と心に決めていました。

 

170417_start_minami_img4

 

 

── 「怒り」を見る前と見た後で映画の印象は変わりましたか?

 

ある程度は予想していたんですけど、想像以上に色々なストーリーが重なってきてヘビーでした。様々な怒りが映画中に出てきて、それぞれの登場人物が計り知れないほどの強い怒りや切なさを抱えていました。映画がとても濃厚だったので見終わった後の空虚感というか心に穴の開いた感じがすごかったです。

 

アップアップガールズ(仮)の記事一覧を見る

アップアップガールズ(仮)の記事をもっと見る

ライフ記事をもっと見る

今、あなたにおすすめの記事