LIFEライフ

LIFEライフ

【Vol.1】仙石みなみのCINEMA NOTE!今回は映画「怒り」アップアップガールズ(仮)2017.04.17

 

第1作 「怒り」

 

★作品紹介

夫婦が殺害された現場に残された「怒り」の文字。「山神一也」という人物がその事件の犯人であると判明したものの、彼は整形手術を繰り返して逃亡を続けていた。山神ではないかと疑われる人物は前歴不詳の男たち3人。彼らの周りに生きる人々の思いと犯人の真意とは。それぞれの男に出会った人々の葛藤を描く人間ドラマ。

 

★映画「怒り」公式サイト

http://www.ikari-movie.com/

 

 

── この映画を見たきっかけを教えてください。

 

もともと人が追い込まれて出る苦しさや悲しみ、葛藤を描いた作品が好きなんです。だからそういう人間の深い部分が描かれた映画を見るようにしていて、その中でも役者自身が本当に追い込まれて、その末に出る演技に魅力を感じます。

 

170417_start_minami_img3

 

そういった点で、「怒り」を撮った李監督の作品の作り方は「出演者を追い詰めて、その苦しみから出たものを撮る」というスタイルなので私の理想とぴったりなんです。出演者だった広瀬すずちゃんもブログに「本当につらい撮影だった」と書いていたりして。

 

出演者も豪華で、人間の深い部分が演技を通して見られそうだと思ったので、この映画を見に行きました。

 

アップアップガールズ(仮)の記事一覧を見る

ライフ記事一覧を見る

アップアップガールズ(仮)の記事をもっと見る

ライフ記事をもっと見る

今、あなたにおすすめの記事