仙石みなみのCINEMA NOTE Vol.8 今回の映画は「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」アップアップガールズ(仮)2017.06.14

170419_minami_title8

 

アップアップガールズ(仮)、燃えるレッドの侍GIRL、仙石みなみ。

知る人ぞ知るシネマニアの彼女は、劇場・DVDを問わず1か月に10作品以上の映画を見ているんです。

 

00542sengoku

 

そんな彼女が、作品ごとに「ストーリーの見どころ、キャストの演技、感想…etc」を書き留めた「シネマノート」。

その「シネマノート」を紐解き、仙石みなみの映画評に耳を傾け、作品の新たな魅力を発見するコーナー!

それではお楽しみください♡

 

第8作 「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」

 

★作品紹介

同級生のひろみに恋する平凡な高校生、大助は修学旅行中に不慮の事故に巻き込まれる。大助が目を覚ますとそこは地獄。自分が死んでしまったことに驚きつつも、大助はひろみに思いを告げられなかったことを一番悔やんでいた。そんな中、彼はキラーKという赤鬼から輪廻転生ができることを告げられる。「もしかしたら元の世界に戻ることができるかもしれない……」と、輪廻転生にチャレンジすることを決める大助。果たして彼の目論見は成功するのだろうか。

 

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」

公式サイト http://tooyoungtodie.jp/

 

アップアップガールズ(仮)の記事一覧を見る

アップアップガールズ(仮)の記事をもっと見る

ライフ記事をもっと見る

今、あなたにおすすめの記事