KUSUMITEA ”Thé vert à la rose”① 日本語で「薔薇の緑茶」 森咲樹2017.03.02

こんにちは!

 

IMG_0348

 

今回は、

”Thé vert à la rose” を飲んでみました。

”テ ベール ア ラ ローズ”と読みます。

 

日本語で、「薔薇の緑茶」です。

 

前回は、

”Thé vert à la fraise”.

「苺の緑茶」。

 

”fraise”(苺)と”rose”(ローズ)の表記が

変わっただけです!

あえて緑茶続きにしてみました。

 

”rose”は、フランス語で

「ピンク」という意味でもあります。

パッケージも勿論ピンク!

 

袋を開けたら、

ピンク色の薔薇の花弁が

入っていました。

 

unnamed (1)

 

茶葉まで可愛らしいですね。

試飲する前からワクワクしました♪

紅茶は、口に含んで味わったり、

嗅覚で香りを楽しむことも大切です。

でも視覚的楽しさがあると、

飲む前から、より想像が膨らみますよね♪

 

これは、ダークピンクの薔薇かな?

ダークピンクの花言葉は、「感謝」。

私が普段一番心に留めている言葉です。

 

花言葉も含めて、

この紅茶をプレゼントできたら、素敵♪

 

この紅茶は、薔薇の香りがとても強いです。

緑茶の渋味は多少感じるくらい。

薔薇の香りが大好きな人には、

是非飲んでほしい紅茶です。

 

私は温かいまま飲みましたが、

温かい方が薔薇の香りが強い気がします。

鼻腔に、薔薇が何本も咲いたように、

薔薇の華々しい香りが残ります。

 

薔薇の香りが苦手な方は、

アイスティーとして飲んだ方が、

飲みやすいのではないかと思いました。

 

私も薔薇の香りは得意な方ではないので…

今度はアイスティーにも

チャレンジしてみよう♪

楽しみがまた一つ増えました!

 

re00139

森咲樹の記事一覧を見る

森咲樹の記事をもっと見る

ライフ記事をもっと見る

今、あなたにおすすめの記事