島田秀平さんのこわ~い話 「twitter」 【島田秀平大妻女子大学講義⑲】島田秀平の大妻女子大学講義2017.01.09

 

 

前回に続いて、今回も島田秀平さんの怖いお話です。

しかも、今回のテーマはtwitter。

よく使うSNSだからこそ、身近な恐怖を感じますよね。

 

_HCF9017

 

 

これは、ある大学生の男の子の話だそうです。

彼は昼間は大学、夜は居酒屋の従業員として働いていました。

ある日、居酒屋の片付けに手間取ってしまい、終電に間に合うかどうか、という時間までバイトが伸びてしまったそう。

twitterで「バイトが長引いた。やばい。終電間に合うかな」などとつぶやくと、すぐに友人たちから「大変だな、急げよー」だとか、「お疲れ様!」といったリプライが届きます。

 

そのリプライに励まされ急いで駅までの道に向かった結果、割りと終電まで余裕がある時間に駅に着くことができたそう。

終電間際なので他に人がいないと思い、彼はホームの席に身を沈めました。

またtwitterを開き、友人たちと交流をしていましたが、ふと見ると、ホームの先頭の方に女の子がいることに気づきました。

黒いロングヘアに白いワンピースの可愛らしい女の子です。

しかし、ベロンベロンに酔っ払ってしまっているようで、足元はおぼつかなく、自分で自分の体を支えられないのか、長い髪を大きく振り乱しています。

よろめいている様子は、まるで線路に落ちてしまうんじゃないかという危険性を感じさせるほど。

ロックバンドのヘッドバンギングかのように長い髪を振り乱しており、彼も少々「酔い過ぎだな」と感じたようです。

そこで、twitterに「ホームに可愛い女の子がいるけれど、ベロンベロンに酔っ払っているみたいで髪を振り乱していてみっともない」とつぶやきました。

 

そうするとまた色々な人から「え、顔は? かわいい?」「可愛いなら介抱してあげればいいじゃん」「声かけなよ! 何かの出会いかもよ」といった若い大学生らしい反応が返ってきました。

 

そうしているうちに「顔が見たい」「顔写メってよ」といった返信が来はじめ、彼も気は引けたでしょうが彼女に近づいて顔の前でパシャリ、と写真をとりtwitterにアップしました。

 

アップすると「可愛い!」「これは出会いだよ」「ちゃんと介抱してあげなよ」といった反応がたくさん返ってきたんだそう。

 

 

しかし、その中に一通「その女は関係ない。すぐに逃げろ」というリプライが混じっていたのです。

 

_HCF9053

 

彼も「は?!」と思い返信をしましたが、

案の定そのリプライをした人は、他の人からも薄情だ、とか女の子が酒に酔ってて危ないんだぞ、などと攻撃されていたそう。

 

それにも関わらず当人は「その女は関係ないだろ。ともかく逃げろ」と続け、さらに激しい非難をあびることになったんだとか。

 

しかし、その中でリプライをしてきた当人から「twitterにアップされた写真をよく見てみろ」と返信が来て、彼は「え?」となり先ほどの写真を見なおしたんだとか。

 

 

そうして写真を見直すと、長い黒髪が振り乱されているその隙間に、彼女の髪をしっかりと掴んだ、線路から伸びる手がしっかりと写っていたのです。

 

つまり、彼女は決して酔っ払っていた訳ではなく、線路に引きずり込もうとする手から逃れようともがいていただけだったのです。

 

それに彼が気づくとともにtwitterでは「逃げろ」「はやく逃げろ!」と大量のリプライが。

しかし、彼は正義感の強い人間であり女の子を助けに行ってしまったそう。

 

_HCF9063

 

そして、その時のツイートが彼の最期のツイートになったそうです。

 

その日の次のニュースでは「男女が深夜に飛び込み心中。しかし男女の間の関係性はいまだ分かっていない」というニュースが流れたんだとか。

 

_HCF8986 _HCF9001

 

身近にあるSNSでも怖いことが判明することというのはやはりあるんですね。

ぜひ島田秀平さんの秀逸な語り口にも注目してください!

占い記事をもっと見る

今、あなたにおすすめの記事