FORTUNE占い

FORTUNE占い

島田秀平さんのこわ~い話「人間」【島田秀平大妻女子大学講義⑳】占い2017.01.25

 

島田秀平さんによる怖い話第三弾。

島田秀平さんは怖いのは霊だけなく、人間もであると力説します。

今回はそんな人間にまつわる怖い話です。

 

_HCF9041

 

まずは、知り合いのグラビアアイドルの方が体験した怖い話から。

グラビアアイドルは握手会だったり撮影会だったりとなにかとファンと交流があるもの。

そのときに差し入れやプレゼントとして物をいただくことも多いんだそう。

よくあるプレゼントはぬいぐるみやおやつ。

また、意外なことにDVDの差し入れも多いんだとか。

しかも、映画とかのDVDなどではなく一見何が入っているのか分からない、DVDであることが多いんだそうです。

それを見てみると、その女の子がテレビ番組に出た際のものを集めて編集してくれたありがたいものであるケースも。

しかし、よくあるのがそのDVDにエッチなビデオが入っていること。

好きな女の子にそういうものを見せて面白がるという屈折したファンの心理を思わされます。

 

_HCF9277

 

あるとき、そのグラビアアイドルの女の子がファンの方に白いDVDをもらったそう。

「中身はなんだろう。また気持ち悪いやつかな」などと思いつつも女の子はそのDVDを受け取ったんだとか。

その夜、その子は他のアイドルの子たちと家で飲み会をしていました。

全員にお酒も周り、場の空気も温まったところで、女の子はふと今日もらったDVDの話をもらしました。

「また今日DVDもらっちゃったんだよね」

そうすると、他の女の子たちも

「えーなにそれ絶対エロいやつだよ」

などと言って盛り上がったそう。

そして酔っていることもあり、その場でみんなでDVDを見てみようという流れに。

カチャリ、とDVDをセットしてテレビでそれをみんなで眺めると、中身エッチなものでもなんでもなく、そのファンの方が必死にオタ芸をしている様子が写されていました。

小太りで髪もべたべたで気持ち悪いおじさんが部屋の中でカメラ目線でオタ芸を必死にする様を見て、

グラビアアイドル仲間たちも

「気持ち悪っ」

「意味がわからない」

「なんのアピール?」

などと笑いながら容赦なくビデオに罵声を浴びせます。

しかしそんな中、そのDVDを貰った当の女の子だけは真っ青な顔をしてぶるぶる震えて出したんだとか。

 

_HCF9212

 

他の女の子たちが不審に思い「どうしたの?」などと声をかけると、その女の子は一言、

 

「この人が踊ってるの、うちのリビングなんだけど」。

 

つまり、女の子はそのおじさんにいつの間にか家に侵入されてしまっていたのです。

 

_HCF9053

 

さらにもう一つ、怖いお話。

 

島田さんの知り合いに、とても可愛いのに彼氏がいない女の子がいたそう。

 

その子はあまり合コンが好きでなく、合コンに行くのにも躊躇していたんだとか。

 

しかし、一念発起して合コンに参加してみたところ、とても話が合う男性が見つかったのです。

さわやかな好青年で、好きな映画や趣味もドンピシャ。

女の子は「もしかして運命の相手なんじゃ……」と思うほどにその男の人を気に入ってしまいました。

 

「なんだ、合コンもいいもんじゃん。来てよかった」

と思っていると合コンはお開きの時間に。

 

みんなが帰途につく中、女の子とその男の子の家が近いことが判明。

「一緒に帰ろうよ」

と言われ、女の子はうきうきと彼と帰ることにしました。

 

「これ、もしかしたら付き合えるかもしれない」

と期待で胸を膨らませているといつの間にか最寄り駅に。

 

彼が「夜は暗くて危ないから送っていくよ」と言ってくれたので、

駅からも一緒に帰り、女の子のマンション近くで解散することになりました。

 

彼女はすっかり彼のことを気に入っていたので、解散のときに連絡先を交換することになったんだとか。

彼から、

「じゃあ、俺がいま番号言うから携帯からワン切りして」

と言われ、女の子が言われたとおりに携帯に番号を打ち込み、相手の携帯を鳴らそうとしました。

 

しかし、そうして通話ボタンを押した途端、画面にありえない文字が浮かび上がったのです。

それは、「犯人?」という文字。

 

そこで彼女はすべてを悟り、挨拶もそこそこに自分の部屋に必死に逃げ帰りました。

 

_HCF9121

 

この女の子、実はある時期からずっと無言電話に悩んでいたのです。

電話に出ても相手はずっと無言で、「やめてください」と言っても何度もかかってくるような悪質なものでした。

しかも、ある時からその電話は家に帰ってきた瞬間やお風呂から出てきた瞬間、そういったタイミングに鳴るようになっていました。

女の子は気持ち悪いと感じ、その電話番号を着信拒否設定にすることに。

しかし、着信拒否設定にするには一度その番号を自分の携帯に登録しなければならないシステム。

そのため、女の子はその電話番号をとりあえず

「犯人?」

という名前で登録していたのです。

 

彼の番号を打つと画面に「犯人?」と表示されるのは彼がストーカーであったということ。

 

つまり、彼と話が合うのも当然のことだったのです。

彼は彼女をずっと見てきたストーカーだったからこそ、彼女の好みなどをすべて知り尽くしていて話を合わせることができたのです。

 

_HCF9128

 

 

みなさんも、初対面なのにやたらと話や趣味が合う人間がいたら、一度、本当にその人が初対面なのかどうか考えてみた方がいいかもしれません。

 

人間の悪意というのは島田さんの話からも分かる通り、恐ろしいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

占い記事一覧を見る

占い記事をもっと見る

今、あなたにおすすめの記事