特別企画!『菅谷梨沙子×AMO対談』vol.2 ~RUBY AND YOUについて~菅谷梨沙子2017.09.11

 

170818_taidan_img_2

 

―― ブランドについて

教えてください。

 

AMO:

このブランドを

立ち上げたのが

23歳のときで、

ちょうど自分に

色々な変化が訪れていた

時だったんです。

 

結婚してから一年が経ち

お腹に子供がいて、

環境的にも精神的にも

変化が訪れていた時期で、

これまでの自分と

これからの自分の

分岐点に立っていたんです。

 

そこで、

これまでの自分を

応援してくださっていた

人たちに

これから先、どんな自分を

見せていきたいかを

考えたときに、

やっぱり新しいものや、

わくわくや

刺激を発信していく存在で

あり続けたいな、

と思って。

 

それに、

女の子って

ある程度の年齢になると

変化せざるをえないと

思うんですよね。

どこかで大人に

ならなきゃいけないというか、

はやく大人になりたいと

思う瞬間が

来ると思うんです。

 

170818_taidan_img_3

 

そういう瞬間を迎えた

女の子たちにとって

道しるべになるような

ブランドを

作りたいと思ったんです。

RUBY AND YOU

はコンセプトに

ガーリーシックっていう言葉を

掲げているんですが、

意味はそのまま

「ガーリーだけどシック」

ということ。

 

かわいいものが好きという

女の子の胸の中にある部分は

大事にしながらも、

大人らしさがあること

ガーリックなデザインの中にも

日常的に着られるような

カジュアルさとか、

何歳になっても

愛し続けられるような

ベーシックさを加えつつ、

遊び心を落とし込んだ

等身大の自分で

着られるような

洋服作りを目指しています。

 

菅谷梨沙子の記事一覧を見る

菅谷梨沙子の記事をもっと見る

ファッション記事をもっと見る

今、あなたにおすすめの記事